TOPICS

定番から珍しいものまで!ウエディングドレスの種類を解説

ウエディングドレスには、可愛らしいものからスタイリッシュなものまで、さまざまな種類があります。定番なのは、プリンセスライン・Aライン・マーメイドライン・エンパイアライン・スレンダーラインの5つです。それぞれ着たときの印象や、似合う体型が異なるため、新婦さんにもっとも相応しいドレスを選びましょう。また、定番のドレス以外に少し変わったドレスもあります。オリジナリティを出したい方は、そちらを選んでみてはいかがでしょうか?

プリンセスライン

プリンセスラインとは、ウエストでラインの切り替えがあるスカート部分が大きく膨らんだデザインのドレスです。どんな体型の方にも似合い、とても華やかな印象になるため、ウエディングドレスの中でもっとも人気があります。下半身がふんわり広がっており、ヒップラインが気になる方も安心です。

プリンセスラインのドレスはボリューミーなシルエットです。そのため、髪型はシンプルなアップスタイルにすると、ドレスを引き立たせることができます。また、スカート部分が大きく膨らんでいるため、ベールは短いタイプのものがおすすめです。デザインもシンプルなものを選びましょう。

ブーケは、存在感のあるキャスケードブーケ(滝が流れるようなイメージで作られたブーケ)や、優しい雰囲気のオーバルブーケ(縦に長い卵型のブーケ)を選ぶととても似合います。ポピュラーなウエディングドレスを着たい方は、プリンセスラインを選んでみましょう。

Aライン

Aラインのドレスも大変人気があります。Aラインとは、上半身から裾にかけて広がっていくデザインのドレスで、シルエットがAの形に見えることからこう呼ばれています。プリンセスライン同様、どんな体型の方にも似合いますが、縦のラインが強調されて背が高く見えるため、小柄な方には特におすすめです。

Aラインを着るときにおすすめの髪型は、シニヨンやハーフアップです。このようなナチュラルな髪型は、Aラインドレスの上品さを引き立ててくれます。可愛らしい雰囲気にしたい方は、ヘアジュエリーをつけてみましょう。ベールは、シンプルなストレートベールが似合います。

Aラインに似合うブーケはラウンドブーケ(花を丸くまとめたブーケ)です。定番のAラインのドレスには、オーソドックスなラウンドブーケがぴったり合います。正統派のドレスを希望する方は、ぜひAラインを選んでみてください。

マーメイドライン

マーメイドラインとは、上から下まで体にぴったりとフィットした、人魚のようなデザインのドレスです。背の高い方にとてもよく似合います。また、体のラインが出るため、スレンダーな方にもぴったりです。マーメイドラインを着る場合は、サイドに流すスタイルの髪型が合います。特に横にフィッシュボーンを作る髪型は、ドレスとの相性抜群です。ドレスのシルエットがすっきりしているため、ベールはインパクトのあるロングタイプを選びましょう。

マーメイドラインにぴったりのブーケは、クラッチブーケ(花を茎の部分でぎゅっと束ねたナチュラルなブーケ)や、クレッセントブーケ(三日月の形のブーケ)です。どちらもすっきりしたブーケで、大人っぽい雰囲気のマーメイドラインによく似合います。大人っぽい印象のドレスを希望する方は、マーメイドラインを選んでみてはいかがでしょうか?

エンパイアライン

エンパイアラインとは、胸下からスカートに切り替わるデザインのドレスです。古代ギリシャの女神の服装をモデルにしているといわれ、高貴な雰囲気があります。背の高さや年齢を問わず、どんな方にも似合うデザインです。お腹が目立ちにくいデザインのため、マタニティドレスとしても人気があります。デザインによって可愛らしくも大人っぽくもなる、幅広い要望に応えられるドレスです。

エンパイアラインを着るときの髪型は、ナチュラルなアップスタイルがおすすめです。エンパイアラインには、柔らかい雰囲気があるため、自然な髪型がぴったり合います。髪を降ろしたい場合は少しカールさせましょう。髪型がふんわりしていると、ドレスに似合う柔らかい印象になります。

ベールはロングベールかマリアベール(縁に円形のレースが付いたベール)を選んでみてください。エンパイアラインは気品があるドレスのため、上品なベールがよく似合います。ブーケはナチュラルなものや、正統派のものがぴったりです。クラッチブーケやキャスケードブーケを選びましょう。柔らかい印象のドレスが良いという方は、ぜひエンパイアラインを選んでみてください。

スレンダーライン

スレンダーラインは、ボディラインに沿って作られたすっきりしたドレスです。スタイリッシュなドレスを希望する方に人気があります。他のウエディングドレスに比べて動きやすいため、レストランウエディングやガーデンウエディングのように、会場があまり広くない場合に着るのにも最適です。マーメイドライン同様、背の高い方や細身の方にとても似合います。

スレンダーラインを着るとスタイリッシュな印象になるため、髪型もすっきりしたアップスタイルがおすすめです。オールバックにすると、よりクールな印象が強まります。

ベールはマリアベールや刺繍ベールを選ぶと、シンプルなスレンダーラインのドレスが華やかな印象になるため、おすすめです。ブーケはマーメイドラインと同じく、クラッチブーケやクレッセントブーケを選びましょう。スタイリッシュなウエディングドレスを着たい方は、スレンダーラインのものから探してみてください。

和風ドレス

ウエディングドレスの定番は上記の5つですが、それ以外の少し変わったドレスもあります。人と違ったドレスを着てみたいという方は、ぜひ珍しいドレスも候補に入れてみましょう。

結婚式では、ウエディングドレスを着るか着物を着るか迷ってしまうという方も多いですが、どちらも諦められないという方におすすめなのが和風ドレスです。和風ドレスは、素材は着物で、デザインはドレス型に作ってあります。ドレスの気分も和服の気分も味わえる人気のドレスです。

中には成人式で来た振り袖や、祖母や母親にもらった思い出の着物をリメイクしてドレスにする方もいます。着物にするかドレスにするかなかなか選べないという方は、和風ドレスを選んでみてはいかがでしょうか。

ゴシック風ドレス

ゴシック風のウエディングドレスというのもあります。ゴシック風ウエディングドレスは黒や暗めの赤を基調とした個性的なデザインが多く、帽子やチョーカーのような小物がよく似合います。とてもインパクトがあるため、人と違った結婚式にしたいという方にぴったりです。ただし、中にはおめでたい場で新婦が黒い衣装を着るのをあまりよく思わない方もいるため、注意しましょう。

ミニ丈のドレス

アットホームな結婚式に向いているのがミニ丈のウエディングドレスです。裾が長いドレスだと、どうしても動きにくくなってしまいますが、ミニ丈のドレスならゲストと話したり写真を撮ったりするのも簡単です。中には、スカート部分が取り外し可能になっているものもあり、正式な挙式の最中はロング丈で、お色直し後や披露宴では外してミニ丈に、といった着方もできます。結婚式で身軽に動きたいという方は、ぜひミニ丈のウエディングドレスを検討してみてください。

おわりに

ウエディングドレスには、さまざまな種類があります。小柄な方に似合うもの・背が高い方に似合うもの・体型が気になる方でも安心して着られるものと、新婦さんに合ったドレスを選ぶことができます。また、定番のドレスだけでなく、少し変わったドレスを選ぶことも可能です。好みのウエディングドレスを選んで、思い出に残る結婚式にしましょう。