TOPICS

結婚式で絶対に後悔しないために。ヘアメイクリハーサルのすすめ

ヘアメイクリハーサルとは、結婚式当日の髪型やメイクを美容師さんと相談して実際に施してもらう、言わば「ヘアメイクの試着」のことです。ここでは、ヘアメイクリハーサルをするべきかどうか悩んでいる方や、不安を抱えている方のために、そのメリットやデメリットを交えてご紹介します。一生に一度の晴れ姿なのに「もう二度と式の写真は見たくない!」という悲しいことにならないためにも、気をつけたいポイントを押さえておきましょう。

ヘアメイクリハーサルはいつ行くべき?

ヘアメイクリハーサルの時期があまりに早すぎると、本番までに髪が伸びてリハーサルと雰囲気が変わってしまったり、リハーサルで決めた内容を忘れてしまったりします。このような早い時期にリハーサルを行うのは、おすすめできません。

しかし反対に、式の直前にリハーサルを行ってしまうと、仕上がりが気に入らなくても修正の時間を取れず、不満を抱えたまま当日を迎えることになりかねません。結婚式前は他の準備もあって忙しいことが予想されますから、スケジュールに余裕を持ってヘアメイクリハーサルの日程を組みましょう。

目安として、結婚式の1カ月~2週間前にリハーサルを行うことをおすすめします。ただし、ホテルの美容室は週末など日によって混雑するおそれがあるため、遅くとも2カ月前を目安に予約を入れておくと安心です。

必要な持ち物や服装について

ヘアメイクリハーサルには、当日着る予定のウェディングドレスやアクセサリー、また会場の雰囲気などが決まっている場合にはその写真を持っていきましょう。担当美容師も、当日の雰囲気をイメージしやすくなりますし、アドバイスもしやすくなります。

普段から優柔不断でなかなかその場で決断できないという方は、さらにカメラを持っていくことをおすすめします。その場で決められなくても、写真に残しておけば後で客観的に見たり、写真写りを比較したりできます。

服装は、結婚式当日の雰囲気にできるだけ近づけるために、胸元が開いた白やベージュのものを選びましょう。襟元の詰まった服やタートルネックは、ウェディングドレスや和装のイメージとかけ離れているため、リハーサルでは避けた方が無難です。

理想のスタイルに近づくオーダー方法

まずは、担当美容師に希望の雰囲気を伝えるために、自分が良いと思った雑誌の切り抜きやインターネットで探したヘアメイク画像をたくさん持っていきましょう。言葉だけでは、伝える側と受け取る側の価値観によって、イメージに差が出てしまいます。画像を使って理想のイメージを明確に伝えましょう。この時、髪型へのこだわりやコンプレックスなども合わせて伝えると、理解を得やすくなります。

出来上がったヘアメイクを見て、少しでも気になるところがあれば遠慮なく指摘し、直してもらいましょう。そもそもヘアメイクリハーサルとは、改善をくり返し、理想のイメージに近づけるための機会です。心残りにならないように、小さなことでもはっきりと伝えましょう。

プロのヘアメイクさん相手に意見が言えないかもしれない……と不安な方は、友人や母親など付添人を連れて行くと安心です。第三者の目線から客観的な意見が聞けますし、場の雰囲気が和んで希望も伝えやすくなるでしょう。

ヘアメイクリハーサルは必要?

ヘアメイクリハーサルはあくまで任意に実施するものですから、そのまま本番を迎えることも可能です。リハーサルの費用は式場によって異なりますが、相場は1回1万円~、時間は2~3時間かかります。

打ち合わせの段階で安心して任せられそうだと感じた方や、ヘアメイクの好みが明確で言いたいことがはっきり言えるタイプの方は、リハーサルなしでも失敗することは少ないようです。しかし、本番当日になって希望の髪型が叶わないことが判明したり、担当美容師との相性が合わず意思疎通ができなかったり、さまざまなトラブルが想定されます。そういった不安を解消できるのが、ヘアメイクリハーサルなのです。

ヘアメイクに強いこだわりがある方ほど特に、事前にリハーサルで確認しておくことをおすすめします。反対に、メイクやヘアスタイルに特にこだわりがないという方も、色んなスタイルを試してみることで、自分に似合う色やメイクが見つかる良い機会になるでしょう。

ヘアメイクで失敗するケース

ヘアメイクリハーサルをされた方でもされなかった方でも、失敗するケースはあるようです。その内容はほとんどが「イメージと違った」というものですから、大切なのは不満や要望を恥ずかしがらずにきちんと伝えることだと言えます。プロに任せればキレイに仕上げてもらえるのはもちろんですが、人によって「キレイ」の価値観は異なります。一生の思い出になる結婚式で思い通りのイメージを叶えるためにも、妥協せずにリハーサルの時間を最大限に利用してください。

おわりに

結婚式当日、花嫁さんは緊張と忙しさからヘアメイクを確認する時間も余裕もないことが予想されます。一生に一度の結婚式を、理想通りのヘアメイクで素敵な思い出にするために、ヘアメイクリハーサルを申し込んでみてはいかがでしょうか。