048-648-9039
menu
2018/06/29

撮影小物でもっと楽しく。フォトウエディングにぴったりなアイテム

フォトウエディングで良い写真を撮るには、衣装や髪型だけでなく、小物の選び方もポイントになります。よく使われる小物は、ブーケ・バルーン・額縁・イニシャルオブジェといったものです。和装前撮りの場合は、番傘・折り鶴・ボールブーケ・お守りといったアイテムが使われることが多くなります。小物を活用して、オリジナリティ溢れる写真を撮影しましょう。

フォトウエディングで身につけるのにおすすめの小物

フォトウエディングではサングラスやブーケ、お面といったものを身につける方が多くなっています。遊び心のある写真が撮れるため、ぜひ使ってみてください。

サングラスを使うと、リゾートらしい雰囲気を出すことができます。海でロケーション撮影をする場合に大変おすすめです。ぜひ新郎新婦でお揃いのサングラスを掛けてみてください。

ブーケはフォトウエディングの定番アイテムです。ブーケを持つことで、より花嫁さんの華やかさが増します。結婚式当日のブーケと違うものを使って構いません。せっかくのフォトウエディングですから、結婚式とは違う雰囲気のものを選んでみてはいかがでしょうか? 結婚式と同じブーケを持つこともできますが、生花の場合は日持ちしないため難しくなります。前撮り撮影と同じブーケを希望される方は、造花のブーケを選びましょう。

個性的な写真を撮りたいなら、かわいらしいお面を被ってみるのもおすすめです。最近では、本物のようにリアルな動物のお面が流行しています。不思議な世界観の写真が撮れることが魅力で、多くのフォトウエディングに利用されています。少し変わった写真も残しておきたい方は、ぜひお面を使ってみましょう!

フォトウエディングの雰囲気を盛り上げてくれる小物

用意しておくと、写真がより楽しい雰囲気になる小物をご紹介します。手に持ったり、背景として後ろに置いたりして使ってみましょう。

バルーンを使うと、かわいらしいイメージの写真が撮影できます。大きなバルーンを持ったり、床に小さなバルーンを敷き詰めたりと、使い方はさまざまです。和装の場合は紙風船を使うとよく似合います。また、透明なバルーンの中にアイテムを入れるのもおすすめです。たとえば、春には桜のコンフェッティ、夏には小さな魚やイルカのバルーンを入れると、季節感が増します。ぜひお試しください。

額縁を使った撮影も人気です。大きな額縁を用意して、遠近法で撮影しましょう。まるで写真の中にフォトフレームが入っているかのような、おしゃれな写真を撮影できます。木の額縁から花の額縁まで、さまざまなタイプがあります。

糸電話も人気のアイテムです。二人でお話ししている様子を撮影してもらいましょう。糸電話は簡単に手作りすることができますから、ぜひお好みの色や形で作ってみてください。糸の部分を“運命の赤い糸”にしたり、あるいは賑やかなガーランドにしたりするのもおすすめです。

イニシャルオブジェとは、お二人のイニシャルをモチーフにした置物のことです。結婚式や披露宴の会場を装飾するのによく使われるもので、フォトウエディングでも定番のアイテムとなっています。前撮り撮影で使ったものを結婚式で再利用しても構いません。100円ショップやホームセンターで売っているアルファベットのオブジェに飾りつけをして、オリジナルのイニシャルオブジェを作ってみましょう。

 

和装にぴったりの小物

ボールブーケ・番傘・扇子といった小物は、和婚にぴったりです。ぜひ前撮り撮影に取り入れてみましょう。

和装にとても似合うのがボールブーケです。特に百合やダリヤを使ったブーケは、和の雰囲気が出せるため人気があります。手作りすることも専門の業者に注文することも可能です。ぜひ衣装にぴったりのボールブーケを用意しておきましょう。

番傘は和装フォトウエディングの定番アイテムです。傘をさして撮影するのはもちろん、番傘の後ろに新郎新婦が入ってシルエットを撮影したり、後ろのほうに添えておいたりと、さまざまな使い方ができます。着物の魅力を引き立ててくれるため、ぜひ使ってみましょう。

扇子も撮影で人気のあるアイテムです。100円ショップでシンプルな扇子を購入し、オリジナルの飾りつけると、世界にひとつだけの扇子が簡単に作れます。持ち手の部分に花を付けたり、文字を書いたりして使ってみてください。

お守りを撮影に使うカップルもよくいらっしゃいます。特に紋服と白無垢の形にデザインされた「よりそひ守」は、フォトウエディングのアイテムにぴったりです。二人でお守りを手に持って撮影してみましょう。

折り鶴も和装フォトウエディングでよく使われるアイテムです。長生きの象徴である鶴は非常に縁起の良い鳥です。さらに、鶴は一度夫婦になると生涯添い遂げると言われています。これらの言い伝えから、折り鶴は結婚式にぴったりのアイテムとなっています。たくさんの鶴を折って、ガーランドや折り鶴シャワーにしてみましょう。

Wedding 撮影 アイテム

フォトウエディングには、額縁・バルーン・イニシャルオブジェといった小物がよく使われます。小物があることで、よりお二人らしい写真を撮影できるようになります。身近にある素材でDIYできるものも多いため、撮影の前にぜひ準備しておいてください。小物を活用して、一味違ったフォトウエディングを目指しましょう。

いいね:

このページの一番上に戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。