048-648-9039
menu
2019/05/26

いつから始めればいいの?ブライダルエステを始める時期について

ブライダルエステ

結婚式の前には、ブライダルエステに通う方が多くなります。ブライダルエステに通うことで肌にハリとうるおいが出て、体型を引き締められます。しかし、いつ頃からエステに通い始めれば式に間に合うのか、分からないという方も多いのではないでしょうか? こちらでは、花嫁さんがブライダルエステに通い始めるのにおすすめの時期をご紹介します。

ブライダルエステとは?

ブライダルエステとは、挙式当日に目標を定めて集中的にケアするエステプランです。ウエディングドレス姿がより美しくなるように、花嫁さんのコンディションを整えます。顔・デコルテ・背中といったドレスから露出する部分の施術に力を入れるケースが多くなります。

結婚式当日に備えてブライダルエステに通う花嫁さんは、たいへん多くなっています。結婚式では1日中ゲストからの注目を浴びることになり、さらには写真もたくさん撮られるため、当日までにエステできれいになっておきたいですよね。

ブライダルエステに興味がある方は、ぜひ体験コースに通い始めてみてください!

ブライダルエステのメニュー

ブライダルエステのメニューには、シェービング・フェイシャル・ボディ・デコルテ・背中といったものがあります。

フェイシャルは、マッサージとパックで肌にハリとうるおいを与えるコースです。吹き出物やくすみがある場合は、そちらのケアも行います。

シェービングは、顔・デコルテ・うなじに生えた産毛を剃り、顔のトーンを明るくする施術です。肌表面の角質が取れるため、化粧ノリが良くなるというメリットもあります。

マッサージや保湿トリートメントでボディを引き締める施術です。たるみが改善されて肌がきれいになるほか、体の疲れも取れます。

ウエディングドレスは胸元が開いたデザインが多いため、デコルテがよく目立ちます。エステでリンパマッサージや保湿ケアを受け、ハリと透明感を出しましょう。

結婚式では、花嫁さんの後ろ姿に注目が集まります。特に背中が開いたデザインのドレスを着る際には、念入りなケアが必要です。あまり手入れをする機会のない背中は、1度エステで施術を受けるだけでも大きな効果が実感できるため、ぜひ行っておきましょう。

通い始めるのは3カ月前からがおすすめ

ブライダルエステに通い始めるタイミングは、2~3カ月前からが理想的です。可能であれば3カ月以上前から開始することをおすすめします。

ブライダルエステのコースは3カ月前から始まるプランが多く、また肌や体型に目に見えて変化が現れるのも、3カ月前です。さらに、万が一肌トラブルが出てしまっても、3カ月前であれば当日までに治せます。

ブライダルエステに通おうと考えている方は、できるだけ3カ月前から通い始められるように計画を立てましょう。希望のコースの施術を、余裕をもって受けるためにも、早めに申し込みをしてみてください。

ブライダルエステのメリット

ブライダルエステを受けるメリットには、次のようなものがあります。

結婚式の前は、準備の忙しさで疲れてしまう方も少なくありません。しかし、非日常的な空間でブライダルエステを受ければ、心身ともにリラックスできます。

ブライダルエステに通うことで、お肌やボディラインがきれいになっていくため、結婚式を行うモチベーションがアップします。また、エステでは体型改善や維持方法といったアドバイスもしてくれるため、美意識が高まるのもメリットです。

背中やうなじと行った部位は自分からはよく見えませんが、周りの方からはよく見えます。プロの手でケアしてもらうことで、当日安心してドレスを着られます。

特に悩みがなければ1日エステでも大丈夫

体型や肌に特に悩みがなければ、1日エステを選んでも構いません。1日プランとは、花嫁さんに必要なエステ内容を1日に詰め込んだプランのことです。所要時間は2~3時間が目安ですが、部分的なシェービングのみのコースであれば1時間ほどで終わることもあります。

ドレスを着ると下半身が覆われるため、施術は上半身を中心に行うことがほとんどです。1日のみの施術でも、肌が白くなったりむくみが取れたりと、さまざまな効果が得られます。忙しくてエステに通う時間を取れない方は、1日エステプランに申し込んでみましょう。

ブライダルエステ

ブライダルエステに通うことで、肌にうるおいやハリが出て、体型が引き締まります。また、リラックスできる時間が作れることや、結婚式へのモチベーションもアップすることもメリットです。

よりきれいな姿で結婚式を行いたいという方は、ぜひ施術を受けてみましょう。忙しくて通えない方には、1日に必要なコースを詰め込んだエステプランに申し込む方法もあります。ブライダルエステに通って全身をケアし、結婚式に備えましょう。

いいね:

このページの一番上に戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。