048-648-9039
menu
2019/05/15

結婚式の「お色直し」を楽しもう!メリットやトレンドを紹介

お色直し トレンド

結婚式で新郎新婦が衣装を着替える「お色直し」。特に花嫁のお色直しは、純白のウエディングドレスから、深紅やピンク、ブルーなどさまざまな色合いのカラードレスに着替えることが多く、女性の変身願望を満たしてくれるばかりか、花婿さんやお客様の眼も楽しませてくれます。そんなお色直しの起源や最新のトレンドなど、お色直しにまつわるあれこれを見ていきましょう。

結婚式のお色直しとは?

日本ではかなり当たり前に行われているお色直しですが、実は海外では式の間中、1着のドレスでいることが多く、日本独特の風習です。

お色直しの起源は奈良時代といわれています。当時、花嫁は3日間、白無垢を着続け、4日目で色打掛けに着替えました。色打掛けに着替えることで、相手の家の家風に染まることを意味したといわれています。

現代では、家風というとあまりなじみがないかもしれませんが、結婚相手の育ってきた環境や考えを思いやり、染まる……まではいかなくとも、お互いに歩み寄っていこうとする気持ちは持ち続けていきたいですね。

結婚式でお色直しをするメリット

お色直しには現実的なメリットもあります。

ひとつには、衣装をひとつに絞らなくてもいいことです。せっかくご自身が主役として輝く日。いろんなドレスを着てみたいですよね。ゴージャスな赤のドレスや、清楚なピンクのドレス、クールな方にはブルーやブルーグレイのドレスも人気です。繊細なレースやオーガンジーがほどこされたドレスは、昔、童話で見たお姫様の姿そのもの!

できれば、ウエディングドレスとは違う色や形を選んだほうが、雰囲気がガラッと変わりお色直し本来の醍醐味を楽しめるでしょう。お色直しのドレスのセレクトでご自身の個性を思い切りアピールしてみてください。

ちなみに2019年のお色直しドレスの流行色は、リビングコーラルのようです。リビングコーラルは、ゴールドをベースにしつつも珊瑚のような柔らかな色合いなので、新婦の肌をあたたかく生き生きと見せてくれます。機会があればぜひチャレンジしてみてください。

お色直しのもうひとつのメリットは、披露宴の最中にはなかなか行きにくいお手洗いに立てること。緊張で気分が少し悪くなってしまっていてもここでブレイクダウン。汗をかいて崩れてしまったメイクも綺麗にしてもらいましょう。

お色直しのトレンド

以前は2回、3回……とお色直しすることも少なくありませんでした。なかには4回も5回もお色直ししたという人もいらっしゃるようです!

しかし、ここ最近はメインのドレスからお色直しのドレスに1回着替えるだけのケースが増えてきています。これは「お色直しで中座するよりゲストの方々と楽しく過ごす時間を増やしたい」「大々的に披露宴を行うより家族やごく少数の友人を招いてアットホームな挙式を行いたい」という考えから、シンプルな挙式を行うカップルが増えてきていることや、お財布事情を考慮した結果…などさまざまな理由が考えられます。

ドレスは1着でも、髪型やメイク、アクセサリーやブーケなどの小物でまったく違うイメージにすることもできます。

たとえば、ウエディングドレスではアップにしていた髪をおろして編み込みにする、髪飾りをON/OFFする、リボンの色や大きさを変えるだけでも違う印象を与えることができます。メイクも、チークやリップの色をピンク系からオレンジ系にチェンジするなど、ちょっとしたことでもガラリとイメージを変えられます。

また、ネックレスやピアスなどのアクセサリーで変化をつけるのもおすすめ! たとえば、白のシンプルなパールピアスから、カラフルな石を使った大ぶりなものにチェンジしたり、耳たぶにぴったりくっつくタイプと揺れるタイプを使い分けたり……さりげない小ワザで大きな効果を上げることができます。

また、ブーケをチェンジするのもおすすめです。ブーケには、ふんわり華やかなシャワー型、涙のような形をしたティドロップ型、流線型を描くキャスケード・タイプ、くす玉のようなまん丸いもの、バッグのような形のもの、野生に咲いている姿を生かしたクラッチ型など、さまざまな形があります。お花の色や種類によって無限に近い組み合わせが考えられるので、お色直しをしなくても、幾通りもの「花嫁姿」を演出することができるでしょう。

お色直しで洋装と和装をチェンジ!

近年、注目度が増しているのが、洋装と和装のお色直しです。確かにウエディングドレスと白無垢、色打掛…どちらにも良さがありひとつに決めるのは難しいですよね。これならそんな悩みを解決してくれるうえにガラリとイメージを変えられます。ウエディングドレスと色打掛、白無垢とカラードレスなどお好みに合わせて楽しんでください。

また、結婚式ではお色直しをしないというカップルでも、フォトウエディングでお色直しをする方が増えてきています。これならば時間を気にせずにいろんな衣装を着ることができます。前撮りはもちろん、お色直しをしないで結婚式を挙げて、後から「やっぱりあのドレス着たかった…」なんて後悔してしまった方には後撮りもできます。フォトウエディングで結婚式の思い出を残してください。

お色直し トレンド

***

日本の伝統であるお色直し。現代ではフォトウエディングを始めとし、工夫次第で、リーズナブルで個性的なお色直しが可能です。ぜひお色直しを楽しんでみてください。

いいね:

このページの一番上に戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。