048-648-9039
menu
2019/06/02

幻想的な空間に!ランタンを使った結婚式のアイデア

結婚式 アイテム

ここ最近、花嫁さんの間で人気なのがランタンを使った結婚式の演出です。ランタンの灯りが幻想的なムードを高め、結婚式がワンランクアップしたような仕上がりに! インスタ映えもばっちりで、出席したお友達にも喜ばれる演出ができます。今回は、そんなランタンを使用した結婚式のアイデアをご紹介します。

アジア発祥の「スカイランタン」とは?

ランタンとは、携帯できるランプのことで、中にキャンドルやライトを入れて使用します。幻想的であたたかな光が特徴です。このランタンを、熱気球の要領で空に飛ばすのが「スカイランタン」。安全のために、結婚式の演出ではLEDライトを使用することが多くなります。

スカイランタンは、もともとは中国やタイなどアジア圏で発祥したもので、その年の収穫を祝い、仏教の開祖であるブッダに感謝を捧げる儀式でした。大ヒットしたディズニー映画『塔の上のラプンツェル』にもスカイランタンが登場するシーンがあり、このブームに拍車がかかりました。

特に有名なものに、タイのチェンマイで1年に1度行われる「コムローイ」というお祭りがあります。こちらは世界最大級の規模を誇る仏教のお祭りです。夜空に打ち上げられるランタンはとても美しく、物語の世界に迷い込んだかのような光景を楽しめます。ほかにも、台湾で毎年2月に行われる「平渓天燈節」という伝統行事があります。願い事を書いた天燈(ランタン)が一斉に夜空に放たれるさまは圧巻です。

日本でも、2011年より新潟県津南町の「つなん雪まつり」でスカイランタンの打ち上げが行われているほか、「スカイランタンin塔の島」(京都府宇治市)、「和歌山スカイランタンフェス」が開催されるなど注目を集めています。2019年には7月6日~7日に、大阪と東京で「七夕スカイランタン祭り」が開かれる予定です。

ランタンを使った結婚式での演出

結婚式の演出では、光が重要な役割を果たします。そんな中、ランタンの幻想的な光を使った演出を考えてみましょう!

ランタンを使うならナイトウエディングがおすすめ!

ランタンを効果的に使うならば、やはりナイトウエディングがおすすめです。ランタンの幻想的な灯りがロマンチックな雰囲気をさらに盛り上げてくれます。夜景をバックにした純白のウエディングドレスは、神秘的な美しさがとても魅力的です。

ナイトウエディングは、昼間に行われる結婚式と比べてまだ数が少ないものの、それだけにオリジナリティがあり、ゲストの印象にも残りやすくなります。また、一般的なウエディングよりも予約が取りやすいといったメリットもあります。

屋外で結婚式を行うのであれば、夕方の淡いオレンジ色の空から、刻々と変化する自然も演出のひとつになるでしょう。ランタンも一段と映えそうですね。結婚式で定番の演出であるキャンドルサービスでは、ゲストの方たちに小さなランタンを手にしてもらって、新郎新婦が火をつけるというアレンジを加えても素敵です。見晴らしの良いテラスや高層階でのウエディングなら、街の灯りとのコラボレーションも楽しめるでしょう。

そんなナイトウエディングで気をつけたいのが写真撮影です。日中よりも光が少ないため、写真がブレたり暗すぎたり、反対にフラッシュを焚いて明るすぎたりすることも。当日の写真の仕上がりが心配なときは、前撮りや後撮りでブライダルフォトを撮影すれば、挙式の前後にプロが撮ったキレイな写真を残せるようになります。

Bride and groom walking in mountains at sunset. Around the stunning scenery with views of the mountains and canyon Mangup

個性的な演出でゲストの記憶に残る、ランタンを使った結婚式。通常の照明とは一味違う柔らかで幻想的な光が花嫁さんをより美しく彩ってくれます。ナイトウエディングで特別な演出を行えば、ゲストの方々にも喜んでいただけるのではないでしょうか? 結婚式が終わった後も、撮影した美しい写真を見ながら、おしゃべりに花が咲きそうですね。ランタンを使ったオリジナルのアイデアで、思い出に残る結婚式の演出をお楽しみください!

いいね:

このページの一番上に戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。