048-648-9039
menu
2019/05/14

日本らしさを感じられる結婚式の演出

和婚演出

和婚に憧れるシンガポリアン女子のみなさんは、どんな結婚式を夢見ているのでしょう? 紋付袴で凛々しく装った花婿や、神秘的な白無垢に身を包んだ花嫁は、やっぱり素敵ですよね。

そんな日本らしさをさらに感じられる結婚式の演出には、どんなものがあるのでしょうか。今回は、和婚のさまざまなアイディアをご紹介していきます。

【1】折り鶴シャワー

結婚式のフィナーレに、ゲストが新郎新婦にフラワーシャワーを浴びせる──結婚式では定番といえる演出です。このフラワーシャワーを、折り鶴を使って行うのが「折り鶴シャワー」です。フラワーシャワーはもともと欧米からきた慣習ですが、折り鶴でアレンジすれば和婚にぴったり!

鶴という生き物は、結婚すると一生を添い遂げるといわれています。また「鶴は千年 亀は万年」とも言われ、長寿の象徴として非常に縁起の良いモチーフです。おめでたい縁起物であることから、白無垢や振り袖の柄に鶴が使われることもあります。

色とりどりの折り紙でできた鶴は華やかで可愛らしく、和婚を行う神社の雰囲気にもマッチします。SNSに投稿するのもおすすめです! 折り鶴の色は、カラフルにしても良いですし、テーマカラーを決めても素敵です。日本ではおめでたい場面で「赤」と「白」が使われるため、2色の折り鶴もスタイリッシュでしょう。

たくさんの折り鶴を作る時間がない場合には、折り鶴シャワー用の通販もありますので、そちらを利用してみてください。

ほかにも、フラワーシャワーの花びらや、ライスシャワー(お米)と組み合わせるアレンジも可能です。パールと組み合わせればゴージャスに、紙風船や水引と組み合わせれば、より日本らしさが高まります。ゲストに配布するとき、ポチ袋(お年玉袋)を活用すると可愛くておすすめです。

【2】人力車入場

人力車は、東京や京都などの観光地でよく見かける、クラシックな乗り物です。日本では明治〜大正時代によく使われていたようです。黒塗りの大きな車輪に幌がついていることが多く、レトロな雰囲気は和婚にとてもよく似合います。

この人力車に新郎新婦2人が乗って登場したり、あるいは新婦の乗った人力車を新郎が引いて登場したり……思いがけない演出に会場も盛り上がること間違いなし! ライティングによって、しっとりした雰囲気にも元気いっぱいな雰囲気にもなります。演出でインパクトを出したい方におすすめです。

人力車はレンタルできます。地域や拘束時間などにもよりますが、目安としては1時間で人力車1人乗り1台=10,000円程度、人力車2人乗り1台=15,000円程度が相場です。これに加えて出張費などが別途発生します。結婚式場のある地域で、人力車のレンタルサービスにお問い合わせください。

さらにムードを出したい方は、大きな番傘をさして人力車に乗り込むのも良いかもしれません。和婚らしい美しい演出ができます。

【3】餅まき

日本では、家を新築したときの厄払いとして、その家の屋根や2階からお餅をまく風習があります。この「餅まき」はおめでたい行事ですので、そこから転じて結婚式でもお餅をまく演出をすることがあります。

結婚式の餅まきでは、会場の階段の上や2階からまくことが多いです。慶事の象徴として紅白のお餅がよく使われます。ハート型のお餅も販売されています。

ゲストに配るお餅は、可愛くラッピングしましょう。お餅を袋に入れて、和風のリボンや水引をかけたり……。そんな演出を考えるのもまた楽しめそうですね。お餅だけでなく、お菓子をまいても華やかになるはずです。

餅まきは新郎新婦からの“幸せのおすそ分け”という意味合いもあります。伝統的な行事であるため、年配のゲストにも喜ばれますし、小さなお子さんたちもお餅を拾うのが楽しくて、笑顔になってくれるでしょう。みんなが楽しそうにお餅を拾う光景に、新郎新婦も笑顔になってしまいそう。会場によっては餅まきを禁止しているところもありますので、事前に演出について確認しておきましょう。

【4】和太鼓の生演奏

結婚式では、楽器の生演奏が行われることがあります。「和婚」にこだわるのならば、和太鼓の生演奏を取り入れてみてはいかがでしょうか? 和太鼓は古来、日本のお祭りや神社仏閣の儀式などで演奏されてきました。

和太鼓の生演奏は勇壮でとても迫力があります。なかなか目の前で見る機会がないため、ゲストの方々の印象にも残るでしょう。プロの演奏家に依頼することもできますし、新郎新婦が演奏に参加すれば、ゲストへのサプライズになります。おそろいの法被を着るなど、衣装にもこだわるとより楽しさが増すはず。

プロに依頼する場合は、人数や場所などによって料金が変わります。和太鼓はかなり大きな音が出ます。途中で演者さんが掛け声をかけたりするため、大きな音を出せるかどうか、会場に確認しておきましょう。

和婚アイテム

白無垢・打ち掛け・神社……これだけでも立派な「和婚」です。しかし、さらにこだわるならば、折り鶴シャワー・人力車・餅まき・和太鼓といった和婚らしい演出を極めてみてください。ほかにない珍しい演出は、主役の新郎新婦だけでなく、お祝いに来てくださるゲストの心にも、素敵な思い出として残るはずです。

いいね:

このページの一番上に戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。