048-648-9039
menu
2019/05/22

これ1つで花嫁さんの印象を華やかに!大切なウエディング小物

ウェディンアイテム

花嫁さんのウエディングドレス姿を華やかにするために、欠かせないのが「ウエディング小物」です。これらの小物に工夫をすることで、理想のドレス姿を演出しやすくなります。こちらでは、おすすめのウエディング小物についてご紹介します。

ウエディングベール

ウエディング小物の中でも、ドレスのイメージを大きく左右するのが「ウエディングベール」です。レンタルするケースが多くなりますが、お好みのものがあれば購入も可能です。そんなウエディングベールにはいくつかの種類があります。代表的なデザインは、「フェイスアップベール」と「マリアベール」です。

さらに、丈もショート・ミドル・ロングに分かれています。

また、ベールの色によっても印象が変わります。ベールのカラーには、ホワイトのほかにオフホワイトやアイボリーといった種類があり、基本的にドレスの色と同じカラーを選ぶのがおすすめです。しかし、オフホワイトのドレスにホワイトのベールを被ったり、アイボリーのドレスにオフホワイトのベールを合わせたりして、顔周りを明るく見せることもあります。

パニエ

「パニエ」とは、ドレスの下に着用して、裾をキレイに広げて見せるためのアイテムです。18世紀頃からヨーロッパで使われはじめました。最適なパニエのサイズはドレスによって変わります。ウエディングドレスを決めたとき、ドレスに合うパニエをお選びください。ドレスごとに適するパニエのサイズは、以下の通りになっています。

このように、ドレスによって合うパニエが変わるため、お色直しで別のラインのドレスを着る場合は、2つのパニエが必要になることもあります。サイズの合うパニエを使い分けて、それぞれのドレスの魅力を引き出しましょう。

ティアラ

花嫁さんが頭頂部につける「ティアラ」には、宝石を使った豪華なものから、カチューシャのような細身でシンプルなものまで、さまざまなデザインがあります。ティアラを被ることで、同じウエディングドレスを着ていても、印象が大きく変わります。披露宴でティアラを被って登場して、少し雰囲気の違う花嫁姿を披露してみてはいかがでしょうか?

ティアラのデザインで人気なのは、「プリンセスティアラ」です。ティアラと聞いて多くの方が思い浮かべる定番のタイプで、幅広いドレスに似合います。真ん中が高いプリンセスティアラには、顔を面長に見せる効果があるため、丸顔の花嫁さんにおすすめです。

ほかにも、王冠のように華やかな見た目の「クラウンティアラ」、小ぶりながらアクセントになる「コームティアラ」、神聖な雰囲気が個性的な「マリアティアラ」といったように、さまざまな種類があります。

グローブ

ドレスに合わせて身につける「グローブ」の形は、指が覆われるタイプと、フィンガーレスタイプに分かれます。フィンガーレスタイプは、ブライダルネイルをキレイに見せたい方や、指輪交換のときスムーズに着脱したい方に人気です。流行のデザインですが、厳粛な結婚式の場合は、正装らしい指が覆われるタイプのほうが適しています。

グローブの生地には、サテン・オーガンジー・レース・コットンレースといったように、いくつかの種類があります。サテンは光沢があるのが特徴で、上品さを出したい方におすすめの生地です。オーガンジーは透明感のある平織りの生地で、シースルー部分に使われることが多くなります。可愛らしいドレスを着る方に最適です。

レース素材のグローブは高級感が出せるため、ゴージャスな雰囲気にしたいという方に適しています。一方、ナチュラルな印象にしたい方には、コットンレースが合います。理想の花嫁姿にぴったりなグローブを選びましょう。

ウェディンアイテム

***

ウエディングドレスに合わせる小物には、ベール・ヘッドドレス・グローブといったように、さまざまな種類があります。花嫁さんの印象は、これらの小物の選び方によって大きく左右されます。憧れの花嫁姿を叶えるために、ぜひウエディング小物にもこだわってみてください!

いいね:

このページの一番上に戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。